メインコンテンツまでスキップ
Knowledgebase
Home
Renesas Electronics Japan - Knowledgebase

Synergy Enterprise Cloud Toolbox

Last Updated:04/19/2018

Question:

新しいSynergy Enterprise Cloud Toolboxのよくある質問は何ですか?

Answer:

新しいSynergy Enterprise Cloud ToolboxのFAQは以下のとおりです。

1: Synergy Enterprise Cloud Toolboxとは何ですか?

Synergy Enterprise Cloud Toolboxは、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platformなどのエンタープライズクラウドに接続するためのリファレンスデザインを提供します。Cloud Toolboxを使用すると、ユーザーは提供されたリファレンスデザインを使用して10分程度でエンタープライズクラウドに接続でき
ます。Cloud Toolboxのリファレンスデザインがなければ、ユーザーはエンドツーエンドのIoTアプリケーションを作成するために数週間から数か月かかることがあります。
ちなみに、Renesas Synergy™プラットフォームには、ARMベースのマイクロコントローラ、適格なソフトウェア、およびWi-Fi、携帯電話、Bluetooth Low Energy
などのテクノロジーを迅速に統合できるフレームワークが含まれています。


2: Synergy Enterprise Cloud Toolboxには何が含まれていますか?

Synergy Enterprise Cloud Toolboxは、組み込みプロジェクトファイル、Webダッシュボードソースコード、およびクラウドツールボックスの使用方法を説明する
ドキュメントを含むSynergyアプリケーションプロジェクトとして提供します。 


3: Synergy Enterprise Cloud Toolboxに対応したハードウェアキットは何ですか?

Synergy Enterprise Cloud Toolboxは、Synergy S5D9 MCUボード、Wi-Fiモジュール、Segger J-Link Liteを搭載したAE-CLOUD1キットによりサポートします。


4: AE-CLOUD1キットを使用出来ない地域がありますか?

AE-CLOUD1キットは、世界的な認定を受けており、キットを世界中で使用することができます。 認定は、世界各国の電波法(国内, 米国, 欧州)*、欧州のWEEE
指令、RoHS指令があります。
* 国内:工事設計認証(TELEC)
   米国:FCC
   欧州:CE


5: Synergy Enterprise Cloud Toolboxで何が出来ますか?

Synergy Enterprise Cloud Toolboxを使用すると、SynergyのMQTTおよびTLSを使用して、さまざまなクラウドサービスに接続できます。 パスワードで保護された
プライベートなWebダッシュボードで、センサーのデータを視覚化する場合でも、Webダッシュボードのソースコードを使用してクラウドツールボックスを独自の
クラウドアカウントとインテグレートすることもできます。埋め込みおよびWebダッシュボードのソースコードは、独自のアプリケーション用に変更およびカスタ
マイズできます。


6: どのクラウドサービスに接続できますか?

Amazon、Microsoft、Google、またはユーザーが選択したその他クラウドベンダーに接続できます。


7: サポートされる接続方法は何ですか?

Synergy Software ApplicationフレームワークでサポートされているイーサネットとWi-Fiを使用して、すばやく簡単に接続できます。


8: あらかじめ作成されたデモを実行するだけでなく、クラウドツールボックスで何ができますか?

Synergy Enterprise Cloud Toolboxは、エンドツーエンドのIoTアプリケーションの開発の起点として使用できます. Cloud Toolboxは、Runesas.com/cloudtoolboxから
ダウンロードできます。アプリケーションプロジェクトには、Synergy SSPプロジェクトのe2studioおよびIARバージョン、Webダッシュボード用のJavaソースコード、クイックスタートガイド、および組み込みおよびWebダッシュボードのソースコードをビルドおよび変更する方法のアプリケーションノートが含まれています。
Webダッシュボードを使用すると、同じ機能を作成するためにWeb開発者に支払う必要がある約2.25ヶ月とおよそ400万円が節約できると推定されます。


9: 典型的なユースケースは何ですか?

Cloud Toolboxを起点として、MQTTおよびTLSを使用して組み込みアプリケーションを構築し、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platform
などの接続エンタープライズクラウドサービスを評価できます。
ユーザーが独自のIoTアプリケーションを作成する場合は、独自のクラウドツールボックスのインスタンスを展開して拡張するか、ユーザーの選択したクラウドの
インスタンスに接続することができます。


10: Synergy Enterprise Cloud Toolboxの特長は何ですか?

Synergy Enterprise Cloud Toolboxを使用すると、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platformなどのエンタープライズクラウドサービスに接続
するエンドツーエンドのIoTアプリケーションを迅速に構築できます。
IoTは、エンジニアが評価する多くの選択肢を作ります。 Cloud Toolboxは、Amazon、Microsoft、GoogleのIoTクラウドサービスに簡単に接続する簡単な方法を提供することで、これらの選択肢を評価するのに役立ちます。 Cloud Toolboxは、ユーザーが10分程度で接続できるようにする簡単なプロビジョニングプロセスを提供
します。  
また、Cloud Toolboxを使用すると、AE-CLOUD1を別のクラウドサービスに簡単に再配置することができ、コードをボードにリロードする必要はありません。


11: Synergy Enterprise Cloud Toolboxはどこでダウンロードできますか?

Synergy Enterprise Cloud Toolboxはwww.renesas.com/cloudtoolboxにアクセスしてダウンロードできます。


12: AE-CLOUD1キットはどこで購入できますか?

AE-CLOUD1 キットは、下記URL掲載の弊社販売代理店より購入可能です。 AE-CLOUD1キットは、部品番号YSAECLOUD1を使用して注文することができます。 
IoT接続アプリケーションの開発と詳細については、http://renesassynergy.com/kits/ae-cloud1をご覧ください。

(Renesas Synergy™ プラットフォーム>ハードウェア>キット>AE-CLOUD1 - Cloud Connectivity Example)

 

適用製品
Renesas Synergy™ プラットフォーム
ToolBox
AE-CLOUD1