メインコンテンツまでスキップ
Knowledgebase
Home
Renesas Electronics Japan - Knowledgebase

Renesas Synergy S5D5マイクロコントローラグループ

Last Updated:09/08/2017

Question:

新しいRenesas Synergy S5D5マイクロコントローラグループのよくある質問は何ですか?

Answer:

新しいRenesas Synergy S5D5マイクロコントローラグループのFAQは以下のとおりです。

Question: 

新しいRenesas Synergy S5D5マイクロコントローラグループは、S5シリーズにおいてどのような位置付けですか?また、他のRenesas Synergyマイクロコントローラシリーズ(S7、S3、S1)と比べると、どのような位置付けですか?

Answer: 

S5D5マイクロコントローラグループは、S5シリーズの第2デバイスセットで、グラフィックディスプレイパネルを制御するためにマイクロコントローラを必要としないアプリケーションに最適なグループです。高度なコネクティビティとセキュリティに必要なパフォーマンスおよびフラッシュ&SRAMサイズも提供します。

S5シリーズマイクロコントローラの2つのグループを簡単に比較すると以下のとおりです。

 • S5D9:120MHz CM4、2MBまたは1MBフラッシュ、640KB SRAM、グラフィック、USBHS、通信
 • S5D5:120MHz CM4、1MBまたは512KBフラッシュ、384KB SRAM、USBFS、通信

Renesas Synergyマイクロコントローラは、さまざまな最終製品の要件を満たすためにスケーラブルに設計されており、お客様はハードウェアおよびソフトウェア開発資産を活用し、再利用できます。S5D5グループは、さらに高性能なS7シリーズまでスケールアップすることも、S3シリーズまでスケールダウンすることも容易で、周辺機器やSSPとの互換性も持っています。

Question: 

S5D5マイクロコントローラグループの特長は何ですか?

Answer: 

S5D5マイクロコントローラグループは、ネイティブ・グラフィック機能を必要としないアプリケーション向けに最適なパフォーマンス、価格、機能を備えています。このグループのマイクロコントローラには、フルスピードUSB、オンチップイーサネット、静電容量方式タッチセンサ、高解像度アナログ、高速演算などの機能があります。 

大容量384KB SRAMは、マルチタスクが同時実行される環境に最適で、すべてのパッケージとフラッシュメモリサイズでSRAMサイズが統一されているので、高度な通信プロトコルを必要とするアプリケーション向けとして理想的です。さらに、S5D5グループは、上位のS5D9およびS7G2グループと同じ高度なセキュリティ機能も備えています。

Question: 

S5D5グループには、どのような特別なセキュリティ機能がありますか? 

Answer: 

S5D5マイクロコントローラグループには、メモリ内でデータ、キー、ファームウェアを保護するメカニズムがいくつか搭載されています。こうしたメカニズムは、各マイクロコントローラデバイスで独自の「信頼の基点(ルート・オブ・トラスト)」を確立し、マイクロコントローラと最終製品の製造から市場展開までのライフサイクル全体で、ソフトウェアの整合性と信頼性を保証する「信頼の連鎖(チェイン・オブ・トラスト)」を開始するための重要な要件です。以下にいくつかの例を示します。

• セキュアメモリプロテクションユニット(SMPU)は、セキュアコード以外はメモリにアクセスできないように、メモリから外部アクセスをブロックするハードウェア機能です。  また、フラッシュアクセスウィンドウ(FAW)は、所定のセグメントのメモリを1回だけ書き込み、二度と消去されないようにすることができるハードウェア機能で、ルートキー、セキュアブートローダ、セキュアフラッシュ更新モジュールに最適です。
• メモリプロテクションハードウェアを使用すると、セキュアブート、セキュアフラッシュ、フェイルセーフ・フラッシュプログラミング・モジュールもロックできます。
• 一意のOEM&デバイスキーは、メモリプロテクションハードウェアによってロックされ、必要に応じて変更または読み取りができないように保護されます。
• セキュアコードは、メモリプロテクションハードウェアによって保護された安全なパーティションで実行され、  セキュアコード以外はセキュアデータにアクセスできません。
• セキュアコードは、認証を受けロックされたセキュアコードから起動が開始される「信頼の鎖(チェイン・オブ・トラスト)」を介して実行する必要があります(つまり、セキュア関数は他のセキュア関数からしか呼び出されません)。
• マイクロコントローラに保存されたキーを使用するNIST準拠の暗号化アルゴリズムは、安全ではないコードにキーを公開することなくメモリを保護します。
• True Random Number Generator(TRNG)は、クラス最高の安全性を誇る暗号化プロトコル用キー、シークレット、エントロピを生成します。

Question: 

S5D5マイクロコントローラグループには、利用可能なI/Oピンの数を超える機能が搭載されています。それらの機能を小型のパッケージでどのように使用できますか?

Answer: 

S5D5グループは、極めて柔軟性の高いピン多重化スキームを提供し、お客様はコンフィグレーションツールを使って必要な機能を利用可能なピンに割り当てることができます。当社のISDE(e2 studioおよびIAR Embedded Workbench® for Renesas Synergy™)用ピンコンフィグレータを使用すると、ハードウェア設計者は何百ページもある取扱説明書を読むことなく、数分程度で数多くの構成をチェックできます。S5D5マイクロコントローラグループは、100LQFP、144LQFP、145LGAパッケージで提供されます。

Question: 

S5D5マイクロコントローラグループの詳細情報とクイックスタートガイドはどこで入手できますか?

Answer: 

S5D5マイクロコントローラグループの詳細は、Renesas Synergyプラットフォームのウェブサイトを参照してください。詳細な技術情報については、ユーザーズマニュアルおよびデータシートをダウンロードしてください。安価なターゲットボードキットを使用すると、独自のプロジェクトを簡単に開始できます。Renesas Synergyプラットフォームを初めて使用する方は、このキットを利用して評価し、プロトタイプを作成し、そのメリットを理解することを推奨します。