メインコンテンツまでスキップ
Knowledgebase
Home
Renesas Electronics Japan - Knowledgebase

SSPが上書きしない改良モジュールをSSPプロジェクトに追加する方法

最終更新日:2017/07/05

Question:

SSPが上書きしないようカスタマイズしたモジュールをSSPプロジェクトに追加する方法は?

Answer:

SSPモジュールを修正した方がよい場合があります。SSPモジュールは、プロジェクトをビルドするたびにソースファイルが自動的に抽出され、コピーされます。その都度お客様の修正内容が上書きされますので、「特定場所」での修正を行うことができません。

SSPモジュールの適切な修正方法は、そのコピーを作ってから(ISDE GUIで必要なタイプのモジュールをインスタンス化する)、そのソースをSSPのコピー/上書きに使用したディレクトリの外に移動し、GUIインタフェー スでそのインスタンス化を消去します。さらに、コピーしたソースをその他のプロジェクトソースとして処理すると、お客様がそれらを再度作成した次のプロ ジェクトで削除されることなく、自由に修正できるようになります。

 

適用製品

Renesas Synergy™ プラットフォーム
Renesas Synergy™ ソフトウェア