メインコンテンツまでスキップ
Knowledgebase
Home
Renesas Electronics Japan - Knowledgebase

GUIX StudioのアプリケーションをVisual Studioで試すには?

最終更新日:2017/07/25

Question:

GUIX StudioのアプリケーションをVisual Studioで試すには?

Answer:

GUIX Studioのexamplesフォルダに用意されているguix_simpleを例にご説明します。
以下は、Visual Studio 2015での手順になります。

1. GUIX Studioを起動してguix_simpleプロジェクトを作成し、画面構成などを実装します。

2. GUIX Studioにおいて、「Generate」→「Generae All Output Files」を選択し、以下のファイルを生成します。
  guix_simple_resources.c
  guix_simple_resources.h
  guix_simple_specifications.c
  guix_simple_specifications.h

3. demo_guix_simple.cを作成し、処理を実装します。

4. Visual Studioを起動し、以下のようにしてプロジェクトを生成します。
  「ファイル」→「新規作成」→「プロジェクト」を選択し、
  「テンプレート」→「Visual C++」→「空のプロジェクト」を選択。

5. 同プロジェクトに、上記で述べたソースコードを登録します。

6. 同プロジェクトのプロパティにおいて、以下のようにGUIX Studioのwin32_runtimeフォルダへのパスを設定します。
  「C/C++」→「全般」→「追加のインクルードディレクトリ」:
  
  「リンカ」→「全般」→「追加のライブラリディレクトリ」:
  

7. また、同プロジェクトのリンカのプロパティにおいて、追加のライブラリを設定します。
  「リンカ」→「入力」→「追加の依存ファイル」=
  tx.lib;gx.lib;legacy_stdio_definitions.lib;%(AdditionalDependencies)

8. ビルドします。

適用製品
Renesas Synergy™ プラットフォーム
Renesas Synergy™ ソフトウェア