メインコンテンツまでスキップ
Knowledgebase
Home
Renesas Electronics Japan - Knowledgebase

Webサーバにアクセスが集中すると、正常に動作しなくなる

最終更新日:2018/01/15

Question:

Webサーバにアクセスが集中すると、正常に動作しなくなる。

Answer:

アクセスが集中してパケットプール容量を超える接続要求を受けた場合、
パケットプールが枯渇する可能性があります。
この際、ユーザアプリ(NetX HTTP Serverのプロパティ:
Name of Request Notify Callback Function にて設定したコールバック関数内)で、
送信パケット用のメモリが確保できるまで待ち続けていると、デッドロックが
発生します(受信した接続要求は、現在処理しているHTTPリクエストの処理が
終わるまで、パケットプールから引き抜かれないためです)。
これを防ぐためにはパケットプールの個数を増やすか、
接続要求数の上限を減らしてください。

・パケットプールの個数
 ⇒ NetX Packet Pool Instanceのプロパティ:Number of Packets in Poolで設定可能です。

・許容する接続要求の上限
 ⇒ NetX HTTP Serverのプロパティ:Maximum connections in queueで設定可能です。

適用製品
Renesas Synergy™ プラットフォーム
Renesas Synergy™ ソフトウェア