メインコンテンツまでスキップ
Knowledgebase
Home
Renesas Electronics Japan - Knowledgebase

エラーログ機能の使い方

最終更新日:2018/01/15

Question:

BSPタブのError Logプロパティの使い方を教えてください。

Answer:

「Errors Logged in ssp_error_log」を選択された場合、お客様にて以下の関数をご用意して頂くと、
X-Wareを除くSSP内(BSP/Driver/Framework)でランタイムエラーが発生した際、
エラーコードを返す前にこの関数が呼び出されます。

 void ssp_error_log(ssp_err_t err, const char * module, int32_t line);
詳細は、SSP1.3.0 User's Manual - 10.3.2 Defines内の「#define SSP_ERROR_LOG」をご参照ください。
・#define SSP_ERROR_LOG
Initial value:
This function is called before returning an error code. To stop on a runtime error, define ssp_error_log in user code
and do required debugging (breakpoints, stack dump, etc) in this function.

適用製品
Renesas Synergy™ プラットフォーム
Renesas Synergy™ ソフトウェア